【ガチンコ環境考察】環境を攻略するためのタイプを選ぼう【チャンピオンズリーグ2018@横浜】

スポンサードリンク

ども、「Pokéca☆Tips」管理人のきりゅう(@Sorato_kiryu)です。

今週末はいよいよチャンピオンズリーグの始まり。

今回は最新弾発売からしばらく経った後の大会なので、環境はある程度固まってきている状況ですね。

現環境の考察については以下記事も参考にしてみてください。

【環境考察】チャンピオンズリーグ2018@横浜に向けて【XY-SM3+】

2017.08.27

さて、今回の記事のタイトルは「ガチンコ環境考察」と銘打ってます。

テーマとしては「環境の攻略」になりますね。

あくまで私個人の考えや思いを元に記述していきます。

出し惜しみせず、今思ってることを全て書き切りたいなと思いながら書いてます。

信じるか信じないかはそれぞれの自己責任って事で。(^o^)/

環境攻略の上で必要な事

現環境に合わせたデッキ選びを行いましょう。

有利なタイプを抑える

・炎タイプ

まず、現環境を攻略する上で有利なタイプは、ずばり「炎」タイプでしょう。

炎タイプに代表されるポケモンは「ボルケニオンEX」以外にも、雷弱点を持つ「ホウオウGX」や1進化である「エンニュートGX」が例として挙げられますね。

ホウオウGXエンニュートGX
『ホウオウGX』『エンニュートGX』
引用:ポケモンカード公式ホームページ

© 2017 Pokémon. © 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

何故、「炎タイプ」なのか。

現環境で大きな注目を浴びているデッキの一つに「ゾロアークGX & ルガルガンGX」が有ります。

【Deck-Lists From Twitter】ポケモンカード店舗大会優勝デッキレシピ集 悪 / Darkness【Season XY-SM3】

2017.08.20

「ゾロアークGX」も強力なのですが、どちらかというと「ルガルガンGX」の特性「ブラッディアイ」が特に強力です。

ルガルガンGX
『ルガルガンGX』
引用:ポケモンカード公式ホームページ

© 2017 Pokémon. © 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

「ルガルガンGX」の特性「ブラッディアイ」は、最近流行りつつある2進化軸のデッキに対して抜群に相性が良いです。

キーカードとなる2進化ポケモンに進化する前の状態のポケモンを、バトル場へ呼び出し倒すことで、取れるサイドは1枚ですが、確実に場のアドバンテージを握ることが可能になります。サイドの枚数に惑わされず、場のアドバンテージを握ることは、どのカードゲームでも共通する勝利につなげるためのカギになります。

「ルガルガンGX」は、「サーナイトGX」や「ジュナイパーGX」、「メタグロスGX」を軸としたデッキに対して強力ですし、流行の中心に居る「ゾロアークGX」の弱点を突けることから、徐々に数を増やしています。

「ルガルガンGX」の弱点は「草タイプ」なので、「ルガルガンGX」に焦点を当てて「草タイプ」を軸とするデッキで挑むプレイヤー数は多いんじゃないかと思われます。

また、「サーナイトGX」の弱点が「鋼タイプ」であり、前回の「日本代表決定戦」にて「サーナイトGX」が猛威を振るった事から「メタグロスGX」のような「鋼タイプ」を軸としたデッキも数を増やしつつあります。

こういった現在の環境を考えると、「炎タイプ」のデッキを使う事で、ある程度の勝率を維持できる可能性が見えてくるようになります。




・闘タイプ

「闘タイプ」も環境を攻略する上で比較的安定しやすいタイプだと思います。

「闘タイプ」のポケモンは弱点が「超」・「水」・「草」の3つに分かれていることからも弱点を比較的分散しやすく、タイプ相性で勝敗を分けにくいデッキを作りやすいです。

上述しましたが、最近の環境を見てみると、「ゾロアークGX」を始めとする「悪タイプ」が猛威を振るっているため、その弱点を突ける「闘タイプ」は環境を攻略する上で、必要なタイプになってくるんじゃないかと思います。

現在流行っている「ルガルガンGX」は速攻型のデッキに組み合わせとして相性がよく、「サーナイトGX」を始めとする2進化軸デッキ相手にも猛威を振るうことができますよ。

ルガルガンGX
『ルガルガンGX』
引用:ポケモンカード公式ホームページ

© 2017 Pokémon. © 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

また、「闘タイプ」をメインとするデッキでなくても「マーシャドーGX」を上手く利用したデッキも増えてきてるかと思います。「よるのこうしん」が良い例ですかね。「ミルタンク」や「ガマゲロゲEX」を採用した「ジュナイパーGX」デッキに「マーシャドーGX」を入れてみると良いかもしれないです。

マーシャドーGX
『マーシャドーGX』
引用:ポケモンカード公式ホームページ

© 2017 Pokémon. © 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.




・草タイプ

こちらは散々上記していますが、「ルガルガンGX」の存在からくる理由です。

「ルガルガンGX」は単独のみならず、色々なポケモンと組み合わせたデッキが多く存在してます。

派生した形が多く、色んなところから「ルガルガンGX」は現れます。

その「ルガルガンGX」を狩る理由として「草タイプ」を挙げてみました。

「草タイプ」として挙げられるポケモンは「ジュナイパーGX」や「グソクムシャGX」が挙げられますね。

ジュナイパーGXグソクムシャGX
『ジュナイパーGX』『グソクムシャGX』
引用:ポケモンカード公式ホームページ

© 2017 Pokémon. © 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

どちらも強力なカードなので、環境を攻略する目的以外でも使うプレイヤーは一定数居るかと思われます。

「ジュナイパーGX」を軸とするデッキでは、「アローラキュウコンGX」と組み合わせたデッキも増えてきており、進化前のポケモンが存在する場でアドバンテージを取る動きを可能としています。進化ポケモンを軸とするデッキを相手にとると有利に動ける場合も多いです。

「炎タイプ」の増加を読んで「水タイプ」を使うプレイヤーも出てくると思いますし、そのポケモン達の弱点を突ける強みもありますね。

ポケモン以外の要素について

ポケモン以外にも「サポート」や「グッズ」を使った環境攻略もあり得ますよ。

特殊エネルギーをトラッシュする

特殊エネルギーをトラッシュできる手段を持っておくと比較的戦うのが楽になるデッキも有ります。

「ゾロアークGX」・「ルガルガンGX」がデッキに入っている場合ですと、「特殊エネルギー」がデッキにたくさん入ってますし、「ゾロアークGX」&「ルガルガンGX」のようなデッキであれば、基本エネルギーが入っていない事すらあります。

「ゾロアークGX」は「ダブル無色エネルギー」1枚でワザを使うことができるため、手札に有れば、場の「ダブル無色エネルギー」をトラッシュできたとしても、次のターンで動かれてしまう場合もありますが、その場合は、後続に負荷をかけることができます。

また、「ルガルガンGX」であれば、ワザを使うには最低でも2枚のエネルギーが必要であるため、「特殊エネルギー」をトラッシュできると相手のテンポを崩すことが可能です。

トラッシュする手段

・「クセロシキ」

クセロシキ
『クセロシキ』
引用:ポケモンカード公式ホームページ

© 2017 Pokémon. © 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

「サポート」であるため、手札に余裕のある時しか使えませんが、グッズロック下でも使えるという安定性は持ってます。また「グッズ」もトラッシュできるので、手札にあると安心できる1枚って感じですね。

・「改造ハンマー」

改造ハンマー
『改造ハンマー』
引用:ポケモンカード公式ホームページ

© 2017 Pokémon. © 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

「グッズ」であることから、「コルニ」などで呼びやすく、上述する「クセロシキ」とも合わせて使うことができますし、他のサポートとも合わせて使うことができるため、汎用性がとても大きなカードになってます。

おわりに

今回のタイプ考察はどうでしたか。

とりあえず、まとめますと、

「闘タイプ」・「炎タイプ」・「草タイプ」の3つに絞られるのかなと個人的には思ってます。

これを考慮の上、自分はチャンピオンズリーグに挑んでいきたいと思いますよ(^o^)/

今現在、この上記の内容を踏まえて作ったデッキに「エンニュートGX & ルガルガンGX」があります。実戦でも使っているので良かったら試してみてください。環境で暴れているデッキに対して強く作っております。ただ、事故率が高めなので、要調整と言ったところです。

参考リンク

上記に挙げたデッキの例として、店舗大会で優勝したデッキレシピをまとめています。良ければこちらも参考にどうぞ。随時更新しております。

【Deck-Lists From Twitter】ポケモンカード店舗大会優勝デッキレシピ集 闘 / Fighting【Season XY-SM3+】

2017.08.19

【Deck-Lists From Twitter】ポケモンカード店舗大会優勝デッキレシピ集 炎 / Fire【Season XY-SM3】

2017.08.19

【Deck-Lists From Twitter】ポケモンカード店舗大会優勝デッキレシピ集 草 / Grass【Season XY-SM3】

2017.08.19

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Hello, I am Kiryu, admin: "Pokéca☆Tips". A Japanese pokémonTCG-player from 2003. Mainly I update in Japanese, some article in English. I hope you like it. I have twitter account, please follow me and leave your comment. If you have some nice idea, please tell me. xD

「Pokéca☆Tips」管理人、きりゅ。と申します。91年生まれのポケモンカード大好き社会人です。ポケモンカード自体は2003年より本格的に遊んでいる古参プレイヤーの1人です。最近では初心者応援勢として初心者の方々との交流を楽しんでいます。初心者の皆さん、ぜひ一緒にポケモンカードやりましょう。あ、Twitterやってるので、よければ気軽に絡んでください。ポケモンカードに関するTweetは少なめですが。(>_<)