【デッキレシピ】サーナイトGX

スポンサードリンク

どうも、管理人のきりゅうです。@Sorato_kiryu

今回はまだ発売されていませんが、発売前考察として「サーナイトGX」を使ったデッキレシピを考えてみました。

※発売後のリライト記事になります。

今回はそのデッキレシピについて取り上げてみます。

サーナイトGXのスペック

さすが、フェアリータイプ。可愛いですね(*^^)

「サーナイトGX」は1エネルギーで色々できるので、
比較的使いやすいスペックです。

ワザ「インフィニットフォース」はダメージラインに限界が無いのが評価ポイント☆

また、特性「ひみつのいずみ」も非常に強力で、
コンスタントにエネルギー加速を行うことができます!

GXワザ「トワイライトGX」は「サーナイトGX」を使うデッキを運用する上で、キモになりそうなワザですよ~。

ただ、使いやすいスペックである一方で、“HP230”、と少し心もとない・・・。

・・・というのも、今の環境だと「バクガメスGX」が存在するため。

「ボルケニオンEX」の特性「スチームアップ」×2
 + 「闘魂のまわし」でちょうど230ダメージ。

「ボルケニオンEX」に関しては、場に2体は並びやすいので割と簡単に一撃でやられてしまう事が多そうです。

(追記:6/25)
そのため、今回は「かたいおまもり」&「パラレルシティ」を使う事で対策をしようと考えました。

かたいおまもりパラレルシティ
『かたいおまもり』 / 『パラレルシティ』
ポケモンカード公式ホームページより引用

© 2017 Pokémon. © 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

「かたいおまもり」と「パラレルシティ」を組み合わせることでダメージを40も軽減することができますよ☆

とりあえず、この2枚のカードのおかけで「ボルケニオン」軸のデッキに対しては勝てるようなデッキになりました(*^^)

(追記終了)

デッキレシピ案を練ってみる。

方向性として考えたのは2パターンでした。
・「MサーナイトEX」と組み合わせた「サーナイト」単デッキの形。
・「エルレイド」と組み合わせた「2進化」軸デッキの形。

今回は後者の方で考えてみたいと思います。

以下、レシピ内容。
*チャンピオンズリーグファイナルにて管理人が使用したデッキレシピに書き換えました。

サーナイト&エルレイド

サーナイトエルレイド
ポケモン 14

2 × サーナイトGX
2 × エルレイド
3 × キルリア
4 × ラルトス
2 × カプ・テテフGX
1 × オドリドリ

サポート 15

3 × プラターヌ博士
3 × N
2 × リーリエ
2 × ククイ博士
2 × グズマ
1 × アセロラ
1 × コルニ
1 × オカルトマニア

グッズ 16

3 × バトルサーチャー
3 × ハイパーボール
2 × レベルボール
2 × ふしぎなアメ
1 × まんたんのくすり
1 × レスキュータンカ
1 × フィールドブロアー
1 × こだわりハチマキ
2 × かたいおまもり

スタジアム 3

3 × パラレルシティ

エネルギー 12

8 × 基本フェアリーエネルギー
4 × ダブル無色エネルギー

「エルレイド」と合わせることができるのはとても新鮮ですよ(^o^)

エルレイド
『エルレイド』
ポケモンカード公式ホームページより引用

© 2017 Pokémon. © 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

「エルレイド」も非常に強力な特性「さきよみ」を持っており、試合展開を有利に進めるためのカギとなります。また、サイドレースでも非常に有利に立てることから終始腐ることのないカードとして非常に優秀です。

「ダブル無色エネルギー」は、このデッキであればすべてのポケモンと相性が良いですね。

GXワザ「トワイライトGX」について

まず、デッキレシピを構築するにあたって。
仮想的にですが、色んな運用パターンを考えました。

注目したのはGXワザ「トワイライトGX」。

この効果は「トラッシュから好きなカード10枚を山札に戻す」という効果。

これをいかに“効率的に使える”ようにするのか。

非常に難しいのですが、自分の考えとしては以下の通り。

序盤では必要なカードを揃えることを最優先として考えます。

「プラターヌ博士」、「ハイパーボール」を使い、序盤では必要のない「まんたんのくすり」や「フィールドブロアー」といったカードをガンガントラッシュしていきます。

こうすることで手札の整理も同時に行えますので非常に動きやすくなるかと思います。

大体の場合ですと、「まんたんのくすり」や「フィールドブロアー」って追いつめられている状況でない限りはトラッシュしようと思わないので、心置きなくトラッシュできるのは非常に助かります。

「サーナイトGX」が揃ってすぐに「トワイライトGX」を使うことで、
トラッシュした序盤に不要なカードを山札に戻すことができます。

こうすることで、中盤以降の試合展開に備えることができるようになります。

これを意識すると「バトルコンプレッサー」と相性が良さそうですが、
デッキレシピを考えるうえでは特にいらないかなという考えに至りました。

あくまで“手札にある序盤に不要なカードを切ることができる”っていう点を非常に評価したためです。

おわりに。

いかがだったでしょうか。

「サーナイト」はファンの多いポケモンであることからも使用者は非常に多いと思います。

これから「サーナイトGX」を使ったデッキを研究する方がどんどんと増えてくるでしょうね。

現時点(ブログ更新時)では発売前という事もあり、活躍については未知数ですが、これからの「サーナイトGX」に期待したいです。

おまけ。From Twitter

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Hello, I am Kiryu, admin: "Pokéca☆Tips". A Japanese pokémonTCG-player from 2003. Mainly I update in Japanese, some article in English. I hope you like it. I have twitter account, please follow me and leave your comment. If you have some nice idea, please tell me. xD

「Pokéca☆Tips」管理人、きりゅ。と申します。91年生まれのポケモンカード大好き社会人です。ポケモンカード自体は2003年より本格的に遊んでいる古参プレイヤーの1人です。最近では初心者応援勢として初心者の方々との交流を楽しんでいます。初心者の皆さん、ぜひ一緒にポケモンカードやりましょう。あ、Twitterやってるので、よければ気軽に絡んでください。ポケモンカードに関するTweetは少なめですが。(>_<)